TOP >  設計の流れ

設計の流れ

  • 01
  • 1・事前相談(無料)
    実際にお会いして、ご要望や諸条件をお伺いさせて頂きます。
    建物が完成するまでの流れや設計業務の進め方等についても、ご説明させて頂きます。
    建物についてはもちろん業務の流れや料金についてなど、ご不明な点は何でもご相談下さい。

    2・ご提案(無料)
    お打合せや敷地確認、法規的な事前調査等を行い、どのような建物が建築できるかが分かるイメージプランを提出致します。

  • 02
  • 3・設計・監理契約
    私たちの提案を気に入って頂きましたら、さらに業務を進めるために「設計・監理契約」を結んで頂きます。
    業務内容、スケジュール、設計・監理料、概算工事費をご説明致します。
    お客様が持つ「設計業務に関しての不明な点、疑問点」をここで解決します。
    ▶設計料についてを詳しく見る

    4・基本計画
    平明図や立面図等の基本図面を作成致します。
    パースや模型を利用し、打ち合わせを重ねてお客様の「想い」を引き出しカタチにしていきます。
    いい建物が生まれるための最も重要な期間です。

    5・実施設計
    基本設計が決まったらそれを基に建築、構造、電気・機械設備等の詳細な設計を行います。
    建設費に影響する部分が大きい作業のため、お客様との打ち合わせを行いながらご予算に合わせて検討・決定していきます。

    6・事前協議・確認申請等
    建物を建築するための申請や届出を行います。
    条例や法規的な諸条件を設計図書がクリアしているか照合される工程です。

  • 03
  • 7・工事見積
    工事施工会社を選定し、見積依頼を行います。
    お客様の選定した工事施工会社など何社から見積をとって比べることも可能です。
    見積内容の査定、工事金額の調整による設計変更を行います。

    8・工事請負契約
    お客様と工事施工会社で工事請負契約を結んでいただきます。
    お客様に不利な条件がないか契約内容のチェックを行います。

  • 04
  • 9・工事着工
    設計図書通りに施工されるよう工事監理を行います。
    建築定例会議を開き、工事施工会社と綿密な打ち合わせを行います。
    工程を常にチェックし、予定通りに工事が完成するか確認します。

    10・上棟
    建物の構造体の完成。
    建物の規模により確認検査機関の中間検査が受けます

    11・竣工・引き渡し
    行政、確認検査機関、消防署等の完了検査を受けます。
    設計者完了検査を行い、契約図面通りに施工が完了しているか、建物の不具合箇所がないか等、最終チェックを行います。
    施主完了検査に立ち会い、お客様と共に再度チェックを行います。

  • 05
  • 12・アフターケア
    建物の引き渡し後も、私たちは設計した建物の実際の使い勝手を確認させて頂いています。
    また、何か不具合が生じた場合には、調査・査定を行い、工事施工会社に報告しきちんと対応させます。
    設計データを保存しておりますので、用途の変更等で改修が必要な場合も、適切に対応させて頂きます。
    どんなことでもご相談ください。いつまでも長いおつきあいをさせて頂きたいと思っています。